2017年08月27日

情報技術の進歩と社会の変化の「社会」とは何か?

 「社会」という概念について,きちんと定義しておかねばならないのですが,私自身はあまり社会学に詳しくはありません.渡辺雅男先生の社会学は少々難しいので,次のように考えることにします:
 「・・・・なんて世の中間違っとる!」というときの「・・・・」の部分に入るものが「社会」だ,ということにします.
 たとえば,「電車の中で皆一斉にスマホに集中しているなんて,世の中間違っとる!」という言い方で,主張の当否はともかくスンナリと収まっていれば,これを「社会」と考えることにします.
posted by 中嶋浩一 at 00:55| Comment(0) | 日記